付加価値の“可視化”

スポンサーリンク



チャンプの場合は、最初は「アニメーション」
という、ライフワーク的な要素を前面に出して、
アニメーションでどうにかビジネスをしようと
考えていました。

でも、アニメーションに固執すると、

・アニメ作品を作る

という発想になってしまって、これだと収益化が
相当難しいわけです。

例えば「新海誠」さんのようにCMにアニメーションを
利用して提案しているクリエイターもいます。

新海誠のCM集

彼はアニメーション技術を作品(映画など)ではなく、
CM(商品や企業の宣伝)に利用することを思いつき、
日本で初めて本格的に導入した人です。

チャンプも最初はこんな風に、アニメーションそのものを
どうにか一般の人にも(ビジネスをやっている)使って
もらえないかと模索していましたが、なかなかイメージが
掴めなかったのです。

そこで、自分ができること、スキルを「可視化」する
ことで、「こんなことができる・考えられる」という
ことをみんなに提案して見せた。

すると、アニメーションはあくまで映像の一部であって、
全てをアニメ作品にすることはないし、その方が
一般利用がしやすい(依頼されやすい)ということが
わかったわけです。

アニメーションだと付加価値が伝わりづらかった。

だから、チャンプがアニメーションを作れることが
わかっても、それをどう利用して、何を作ってもらえば
いいのかがわかりませんでした。

でも、PVの撮影だったり、セミナーの撮影と編集は
目に見えてわかりやすく、利用価値も高いし、何より
需要が伸びている分野でした。

実際に僕がチャンプに依頼して作ってもらったものは
こんな感じです。

ライスワークラボのPV

こっちはもっとアニメーションが多用されていて、
こんな感じの映像もチャンプは作れるわけです。

こうやってチャンプはどんどん「実績」を作って
行くことになります。

クリエイターや専門家にありがちなのは、

“技術力が高いのに、その利用価値が見えにくい”

という状態です。

Appleのスティーブ・ジョブズなどもそうですが、
ジョブズは技術者として一流なわけではありません。

もう1人のスティーブのウォズニアックは天才的な
エンジニアでしたが、ジョブズはその天才を理解し、
ヴィジョンを描いた人間なのです。

天才が持つ技術を、
世界に利用した時、何ができるのか?

これを考え、Macという形、あるいは、iPhoneという
形で世界に提案(見せた)のがジョブズの功績です。

これと同じことなんです。

「何でもできるのは何もできないのと同じ」という
有名な言葉がありますが、一般人は技術に疎いわけで、
じゃあ、それで何ができるんですか?ということが
知りたいわけです。

チャンプの最初の状態だと、何ができるかを可視化して
見せることができていなかった。

技術が可視化された時、初めてみんなにその付加価値が
理解されたのです。

これを専門的に言えば、

“自分の付加価値のコンテキスト化”

と言うわけです。
「コンテキスト」とは「文脈」という意味ですが、
もっとわかりやすく言えば、

“物語の上の価値”

です。

例えばアニメーションという技術があるとする。

でも、それを具体的に利用した実例(物語)がない
場合は、コンテキストがないので、一般人には
アニメーション技術の価値がわからないわけです。

これに対して例えば、

「チャンプに依頼してPVを作ってもらったら、
セールスレターの反応率が上がって、
売上が1.5倍になった」

などの物語が先にあったとしたらどうでしょう?

「なるほど。チャンプの持っている技術を使えば、
セールスレターの成約率が上がって、売上が
上がるのか」

と、一般人でも理解できるようになります。

これがコンテキスト(物語)の力ですね。

ケース1の田中貴紀砂さんの場合も、
「筋トレの専門家」というコンテキストから、
「QOLコンサルタント」というコンテキストにシフト
させた時に、活動の幅が広がっています。

自分自身のコンテキスト化(自分のことをどう語るか)が
ブレイクスルーの鍵を握っているのです。

で。

結果的にチャンプはどんどん色んな業種の人たちから
依頼されて、実績という名のコンテキストを広げて
いるわけです。

スポンサーリンク




 

 

 

ポケモンGO、ヤバい経済効果ですね

スポンサーリンク



ポケモンGO、ヤバい経済効果ですね(笑)

こういったイベントとかも、YDNで行けるのかなと思って、ビジネスパートナーでYDNで凄い成果を出し続けてる谷口に聞いてみたのがこちら↓
http://perfection-ex.com/L5724/i691/2921

鳥取砂丘でのポケモンGOの経済効果がハンパなかったので、今後も同様のイベントが行われる可能性はかなり高いと思います。そういった時に、YDNが使えるとオイシイ思いが出来る可能性も高まるかと思います。

YDNについては、以前こちらのLINEでも谷口のYDN教材を紹介させて頂いたのですが、販売終了した後にYDNの教材について再販はないかという問い合わせを何件か頂いておりました。

そこで谷口にお願いして、僕のメルマガだけ今回再販してもオッケーという許可をもらいました。

僕からの特典として、先日谷口と会った時に収録した「年末商戦を谷口ならどう攻めるか」というインタビュー音声と、今回ポケモンGOについて谷口にLINEで聞いた時のように、谷口にYDNについて色々聞いたやり取りのログ(トレンド的なので行けそうなのが出てきた時に質問したり)をレポートにしたもの。

そして、谷口に聞いて成果が出た案件などで、谷口にオッケーもらった案件はキーワードなど含めて解説し、レポートにして配布。

これらを特典として付けさせて頂きます。特典は、今後色々と追加予定でいます。

また、以前谷口のYDN教材を僕経由で買って下さった方にも、今後YDNについての特典の類は全てお渡しさせて頂きます。

なぜ自分の枠を超えてチャレンジしないのか?

スポンサーリンク



面倒臭い」と真っ先に考えてしまう。

チャレンジしようと思ったときに取り組むまでのステップの数を数え
その多さに行動するのが億劫になってしまうからです。

これは自分でもすごくダサいことだと思うのですが、
最近特に多いように思います。

「どれだけのステップを踏まなければならないのか、それに到るまでの時間は?」

挑戦して達成できたときに得られるもの、
その喜びといったプラスの面を想像するのではなく、

まずこういった思考になるので足取りが重くなり、
レベルが高いほど行動しづらくなっている。

——————
(ここまで)

インターネットビジネスの世界では
半年も経つとひと昔という感じで、目まぐるしく動いています。

となると、どうしても短期的な目線で
ビジネスを進めがちになります。

が、

ビジネスの本質は “稼ぎ続けること” です。

“稼ぐ” ではなく “稼ぎ続けること” なんです。

ですので、

▼「一生をかけて取り組むコト」

として「▼being:どうありたいか?」を設定しビジネスを進めることで

半年、1年という短期スパンじゃなく、
10年・20年・30年という長期的な視点で今を生きることができるようになります。

“being” を設定することには
こういう効果もあります。

と、このようなことをお伝えしたところ、

(ここから)
——————

加藤さんがおっしゃるように「一生をかけて」と置くだけで、
じゃあできることからコツコツ積み重ねていこう、となんだか思えてきます。

意識していませんでしたが、
確かに「かなりの短いスパンでこなそう」という考えが常にあり、

その短時間でこれだけのステップをこなすとなると、、、
と想像を巡らせ気が重くなっているところがありました。

時間軸を意識し、焦らず、
長期的に見て積み重ねることを大切にしていこうと思います!

——————
(ここまで)

と、こんな認識の変容が起きています。

これだけで新しいことへの挑戦のハードルは確実に下がります。

▼現状維持は退化

ガンガンとチャレンジして
思いっきり飛躍していきましょう!

スポンサーリンク




 

 

 

 

仮想通貨自動売買

スポンサーリンク



仮想通貨とAIを絡めたサービスが
最近一気に増えてきましたね。

この2つの組み合わせに対して
個人的には非常に注目しています。

特に、こちらの内容は非常に興味を持ちました。

→ http://liquor-ex.com/Lcz14183/11901

仮想通貨投資というジャンルで考えても、

稼ぎ方は様々な方法があります。

・マイニング
・ICO投資
・アービトラージ

などなど。
それぞれ一長一短があります。

また、

「この投資手法を使ったら確実に勝てる」

という手法も存在しません。

しかし、勝てる確率を増やす上では
AIを使った自動売買システムに対して
私は個人的に注目しています。

これまでも何度かお伝えしてきましたが、

情報処理能力、分析能力に関しては
既に人間の頭脳が足元にも及ばないレベルまで
AIは進化を遂げているのです。

1997年の時点でチェスの世界王者に
AIが勝利しています。

そして、2017年の現在においては
囲碁や将棋の世界王者に対して
AIが勝利しています。
それだけの知能を持ったAIが
投資の分野に参入した結果、

ゴールドマンサックスでは
2000年には600人いたトレーダーが
現在は2人まで減っています。

残り598人分のトレードは
全てAIが行っているのです。

そんなAIが仮想通貨投資の世界でも
活用され始めているという事実は、

今後投資の世界で生きていく上では
目を背ける事は出来ない事実だと考えます。

仮想通貨のAI自動売買システムが
最近になって一気に増えた事が
この事実を物語っていますね。

今後AIとどう関わっていくのかを
考えていかなければ投資の世界で
勝ち続ける事は難しくなるでしょう。
こちらから仮想通貨AI自動売買システムを
受け取ってみた上で構造を分析する事をオススメします。

→ http://liquor-ex.com/Lcz14183/21901

私自身、仮想通貨の自動売買を開発しました。

普通に利益は出るのですが、
それは

ビットコインが常に上昇トレンドだから

とも言えなくもありません。

また大勢に配布するには、改善が必要だなという状態です。

今回のAIの自動売買は、
下げ相場でもしっかり利益を出しているとのことで
余計に注目しています。

その辺りも明記されていますね。
http://liquor-ex.com/Lcz14183/31901

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

「たった26記事で99、969円稼いだノウハウ」

スポンサーリンク



たった26記事で99、969円稼いだノウハウを紹介しましたが覚えてますか?

多分ほとんどの人が見逃したのではないでしょうか。

「え?みのごりさん、
最近はシステムアフィリの紹介ばかりしてたよね?」

と思っているあなた。

そうあなたです。

完全に見逃しましたね 笑

そうです。

昨日のメールでは
初報酬から月3万円くらいまでは
AdSenseより簡単に稼げる方法を紹介したんですよ。

この方法はまだやってる人が少ないので
実践するなら今だと思います。

実践者が増えたら
10万円稼ぐのに50記事くらい必要になるかもしれないので
今の内にチェックしておいて下さいね。


http://7floor.jp/l/m/80itsK9LyeFO7U

PS
上記LPを登録したら届くようになるメール講座ですが
本当に分かりやすいし、勉強になりますよ。

毎日10時にメールが届くんですが
「ふんふん・・・なるほど・・・。」
とメモを取りたくなるような内容になってます。

 
スポンサーリンク




 

 

 

 

 

野草酵素評判口コミ

まだ飲み始めたばかりで効果はまだわかりませんが、 商品もすぐ届き、中を開けてみると、頼んだものの他にもおまけの品が入っていたり、パンフレットなども入っており、とても安心してこれからも購入できそうだなと思いました! 期限が間近という事もなく、商品も綺麗な状態でしたし、 何でこんなに安いんだろう…という疑問はありますが…。笑 でもまた利用させてもらうつもりです!

 

 

 

 

持ち歩きに便利「クリスタルガイザー」

 

持ち歩きに便利でいつも定期的に購入しています。並行輸入なので蓋の色、容器が少しやわらかいなど違いますが特に問題ありません。24本入りの2パックまとめて段ボールに入って配達されます


 

 

 

 

 

 

SK-II ジェノプティクス スポット エッセンス何度か企画して作って頂きたいです。

今回のコフレはなかなか充実していてよかったです。
定番の美白美容液はもちろん、おまけのポーチもマチがたっぷりしていて使い勝手がよさそうです。
願わくば全体の画像以外にポーチの概要がわかるような画像が加わるともっと買いやすいと思います。
化粧水はできればミニサイズの瓶のものの方が使いやすいと思います。
このコフレ 期間限定で既にないのですが、通年通して使っている商品なので
ぜひコフレの商品を定番とまではいかなくとも、何度か企画して作って頂きたいです。
 

 

 

 

 

 

 

 

葉酸を1番必要とするのは妊娠前期

数年前から他社の鉄分と葉酸サプリを飲んでいましたが、この度妊娠が判明し、葉酸だけではなく色々な要素が入っていた方が良いだろうとレビューも参考にこちらの商品を選びました。
葉酸を1番必要とするのは妊娠前期だと知り、定期便の日にちを指定出来るのが6日後からでしたがなるべく早く摂取したかったので、無理だろうと思いながらも初回だけ即日送って頂きたい旨を伝えたところ、すぐに対応して頂き2日後に受け取ることが出来ました。
本当に有難うございます。
サプリ自体は錠剤が大きいのか喉に突っかかってしまうこともあり少し飲みにくさを感じましたが、匂いはあまり気になりませんでした。
苦手な方用にオススメの飲み方の紹介用紙も同封されていたので、そちらを参考にされると良いのでは無いでしょうか。
これから暫く続けていこうと思います。