妹がノルウェー旅行に行くのでペットシーツ・ペットフード管理を頼まれました

私の妹(59歳)がノルウェー・スウェーデン旅行にいくのでワンちゃんの面倒を見てくれないかと頼まれました。15日間の旅行でその間ペットフードとおしっこのペットシーツを毎日交換してくれないかということです。

ですから彼女のマンションの鍵を預かり、毎日ドッグフードと水を用意したりおしっこで必要なペットシーツ交換をすることになりました。同じ場所でおしっこをするようにしつけられているので新しいシーツを設置していくのですがうんことおしっこが微妙に少しずつずれているので、毎回掃除するのが面倒でした。

その他にもテラスの観葉植物にホースで水を撒くことも依頼されていました。
半月の間この作業が続いたのですが、慣れてくれば案外面倒でなくなりました。
むしろワンちゃんが私に懐いてくれて、なかなかお別れ出来なかったことなどがありました。

それにしても15日間北欧の旅なんて贅沢ですよね。
妹も思い切って決断したのでしょう。60歳前に友人と行こうと決めたのですから。

私はハワイに行っただけでヨーロッパはTVでしか知識がありません。
さぞかし景色がいいのだと想像します。でも行ってみようという決断はなかなかできません。

やはり体力に自信がなければそういう意欲がなくなるのですね。
一か月でもフルに動ける体力があれば世界一周も何するものぞ! と勇ましく宣言できるのですが・・・

日頃の鍛錬が足りなかったので1キロ歩くのが億劫な私であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

鰻を食べたくなってきました!

普段は鰻を食べる機会があまりないのですが、無性に食べたくなるのは
何故でしょうか?

頭の中に昔食べた記憶が残っているのでしょう。
あの旨さは他の食材では得られない独特のうまさであって記憶の片隅が
頭から離れないのです。

夏になれば疲れを回復するには「うなぎ」を食べないとイケナイ
そんな言葉が自然に出てくるんですね。

あなたにはそんな経験ありませんか?
食べたくなったらもう我慢できなくなってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りいろはと日本一大きくなるハゼを狙う!

ちょっと暇があればやってみたくなるのが釣りです。
この動画のように手軽にできるのがハゼ釣りです、
岸から出来る釣りは年中楽しめてお金もかからないのがイイところ。

こういう夢中になれる瞬間があるからやめられないのです。